スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北陸旅行 2日目(宿編・・・2泊目) 
北陸旅行②日目の旅日記・・・宿編(2泊目)

DSCF2918.jpg
二日目は、和倉温泉を訪れ、“美湾荘”でお泊り
ここは旦那クンが見つけたお宿♪♪

この日も、前日同様、お宿に着くのが遅めになっちゃいました・・・・
予定立ててる時は、「15時か16時には着いて、ゆっくりしたいね~」って言ってたけど、
あれこれ観光しながらだとなかなか思うようにはいかないなぁz
でも、少しでも早く着くようにと飛ばしまくってた旦那クン・・・捕まっちゃうぞ~困った(ぇ

チェックインするときに、いきなりおめでとうございますとのお言葉が・・・
どうやら、予約した時に、旦那クンが結婚のことを伝えてたみたい(照)
新婚旅行は、来年に延期にしちゃっての北陸旅行だったので、
まさかここでこんなお言葉を頂けるなんてz
お部屋の方も、ランクアップしてくださいました☆

DSCF2923.jpg
お茶請けとして、“おらくに”というお菓子が♪
中身は餡とお餅が・・・・お餅っていうお言葉に弱い私です(笑)

お部屋はこんな感じ~↓↓
DSCF2927.jpg
どう撮ったらいいのか・・・全体写すのって難しい・・・・っていうより無理(素)
DSCF2928.jpg
窓側はこんな感じで、書いてあるように、右奥にもう一部屋ありました♪
DSCF2931.jpg
窓からの眺めは、言うまでもなく海うみウミ~!!!
もっと明るい時に写したかったなぁ。。。

楽しみにしてた、お夕食タイムご飯
DSCF2942.jpg
本日も、盛り沢山な料理絵文字名を入力してください
なんと・・・・・シャンパンのサービスがっっ
DSCF2939.jpg
なんか・・・・こういうのって嬉しいですよねほっ
DSCF2948.jpg
鮒盛りは、一人につき一つ・・・・・量多っっ
子持ちの甘エビ食べたの、今回が初かも(ぇ
ちなみに、殻は旦那クンに剝いてもらっちゃいました

この後は、のんびり温泉に浸かって、この日の疲れを流してきました♪♪


スポンサーサイト
マウンテンバイク 
今週末はどっこも行かず・・・・引きこもり生活でしたがーん
旦那クンは、せっせとマウンテンバイクを組み立てタテタテ。
部品が揃った~って、喜んで組み立てておりました~・・・まるで子供だなぅ(笑)
NEC_0024.jpg
タイヤのゴム?付いてないと、なんか変な感じ
マウンテンバイクより。ロードの方が細身だから、私は好きかも~(ぇ
ロードバイクの方はこの前事故って、数ヶ月修理のために預けっぱなし。
しばらくはマウンテンバイク生活を楽しむみたいです♪♪
北陸旅行 2日目(昼編) 
北陸旅行②日目の旅日記・・・昼編

本日のスケジュール
兼六園・・・→近江町市場・・・→千里浜なぎさドライブウェイ・・・→お宿


◆兼六園◆
あり得ないぐらいの晴天で、日影じゃないと立ってられない感じでした
この時期は、緑ばかりだったので、春・秋・冬に訪れてみたいな~
DSCF2855.jpg
苔庭・・・・・なぜか好きです❤
DSCF2859.jpg
根上松
兼六園名物の一つに数えられる高さ約15mの黒松。
大小40数本もの根が地上2mにまでせり上がった迫力の奇観を呈しています。
13代藩主・前田斉泰が土を盛り上げて若松を植え、成長後に土を除いて、
根をあらわにしたものだと伝えられているそうです・・・メモメモ
DSCF2865.jpg
徽軫灯籠(ことじとうろう)
六園のシンボルとしてよく知られ、。形が楽器の琴の糸を支え、
音を調整する琴柱(ことじ)に似ているため、その名が付いたそうです・・・メモメモ


◆近江町市場◆
昨日のお昼の海鮮丼で失敗し、待ちに待った海鮮丼♪♪
暑い中、兼六園から近江町市場まで歩いたのが大変だったな~ばってん

途中で通り抜けた金沢城・・・携帯カメラにて撮影。
NEC_0020.jpg
NEC_0021.jpg
お空は真っ青、お城は真っ白、木々は真緑・・・すっごく綺麗でした

近江町市場内は、言うまでもなく人がたくさんっっ
どこで食べようか悩んだ結果、“近江町食堂”に決定
これ二人揃って海鮮丼にしちゃいました~
DSCF2886.jpg
頼んだ後に、親子丼にしとけばよかった~と後悔(遅)
DSCF2889.jpg
これは、白子の天ぷらです♪♪
メニュー見てて、つい気になっちゃって・・・・でも、苦手かな(ぇ


◆千里浜なぎさドライブウェイ◆
今晩の宿は、能登辺りなので、そこへ向かってひたすらドライブ
DSCF2905.jpg
千里浜なぎさドライブウェイは、こんな風に砂浜を車で走れるんですねこ
旦那クンの弟さんいわく、「錆びそうだから、俺なら走らないふっ」とのことです・・・
確かに・・・海水だもん・・・下手すりゃ車痛むわなっ
ま、うちらの車はすでに傷傷だし、楽しさ優先しちゃいましたっ(笑)
DSCF2913.jpg
潮干狩りしてる人たちもたくさんいたし、とっても綺麗で気持ちよかったです素材屋405番地・ハート03


2日目 宿編に続く・・・

北陸旅行 1日目(宿編・・・1泊目) 
北陸旅行①日目の旅日記・・・宿編(1泊目)

一日目は、加賀温泉郷の山代温泉にある“ゆのくに天祥”でお泊り
私は、小さいころに家族旅行で泊まったことあるので、2度目?の来館です(笑)

お部屋にはお茶請けが・・・
DSCF2797.jpg

ちなみに、私たちのお部屋はこんな感じですこれ
DSCF2801.jpg
広い・・・・
分かりにくいけれど、右奥が寝室・・・ベットになってました☆
トイレも広かったし、パウダーコーナーも2つあったし、ちょっと贅沢?(笑)

色々寄り道してたので、旅館に着いたのは4時半ぐらい・・・・
温泉たまご手作りの無料体験があるとのことで、さっそく作りに行ってきましたアップロードファイル
フロントの脇に置いてあるタマゴに印をつけ、
玄関脇にある木陰の広場の温泉たまごコーナーにて温泉に浸けて30分ほど待ち♪
DSCF2806.jpg
出来上がった温泉たまごは、大きな吹き抜けのロビーにある喫茶室で頂くことが出来、
お醤油やお塩、スプーンなどがちゃんと用意されてました♪♪
オレンジ色の濃厚な黄身がトロリとして、言うまでもなく美味しかったですでへへ

待ちに待った夕食timeご飯
なぜか、19時からにしてしまったので、かなりお腹が空いてしまいました絵文字名を入力してください
DSCF2821.jpg
夕食は、のんびり部屋食素材屋405番地・ハート03
右端は鳥鶏湯という、薬膳スープになっていました~・・・
DSCF2822.jpg
DSCF2828.jpg
他には、こんな料理がズラ~っと
初ウニは美味しかったけど、サザエはちょっと・・・・苦手かな
いろんなものを少しずつ食べれるのっていいですよね~かなり満腹になりました

お腹がこなれたのを見計らって温泉へ
旦那君とは「1時間後ね~♪♪」って約束して、私は女湯へ絵文字名を入力してください
なぜだか、人が少なくって、すっごくのんびりできましたっっ。
でも、一人で浸かってるのって・・・・たまに寂しくなるのは私だけでしょうか
お湯からあがって、髪の毛でも乾かそうかな~ってしてたところに、
宴会を終えたっぽい感じのおばさまたちが、ぞろぞろと入ってきました・・・・
一足早くてよかったのかも
外に出ると、旦那クンが女湯の前をウロチョロウロチョロしてるのを発見ねこ
聞くところによると、ゆっくり浸かれずに、すぐに出てきてたみたいです・・・・
外には宴会で酔っぱらったオジチャンとかがたくさんで、
私のことが心配で気が気じゃなく、約束してた待合所で待ってられなかったそうです(笑)
心配しすぎだって・・・・・むぅ…
温泉、お互いに落ち着けなかったみたいだけど、
落ち着けないなりにも、のんびりできてよかったかな☆



クルックゥ~
慣れない布団と、なぜか鳩の声で起こされました・・・・激ネム
朝食はこんな感じ矢印
DSCF2838.jpg
とろろご飯、蟹入りお味噌汁、鮭のホイル焼きetc・・・・
デザートのフルーツヨーグルトが一番好きかも(ぇ
北陸旅行 1日目(昼編) 
ただいま~^^
9月13日~16日までの4日間、旦那クンと北陸旅行してきました砂浜
天気心配だったけれど、とってもいい天気で、最終日まで満喫することができました♪


北陸旅行①日目の旅日記・・・昼編

朝から天気が微妙・・・・
向こうに行くにつれて、雨が降ってくるし・・・しかも、かなり土砂降り
そんなこんなな旅始まりだったけれど、現地に近付くにつれて雨があがってきましたっ。

◆九頭竜湖 夢の架け橋より◆
九頭竜湖にかかる全長266mの橋で、正式な名前は箱ヶ瀬橋。
春は万本桜、秋は紅葉が美しい。
DSCF2716.jpg
紅葉にはだいぶ早かったかな~・・・春か秋に見に来たいなっっ

◆弁慶の洗濯岩・神の足跡◆
源頼朝より追われる身になった源義経と弁慶一行が、奥州へ逃れる途中、
越前海岸を通り、この洗濯板のような岩で洗濯を行ない休息したといわれています。
神の足跡は長さが5m幅が2mもある足跡の形に似た岩で、
昔干害にあって神様にお祈りした時に、水の恵みがあり、
その時に神社の裏の断崖に大きな足跡が出来ていたという伝説があるそうです。
DSCF2727.jpg
ここに着くころには雨もあがって、かなり気持ちのいい晴天に!!!
神の足跡へは、ごつごつとした岩場歩くのが怖かったので、
旦那クンに写真のみ撮ってきてもらいました

◆鉾島◆
柱状の岩が鉾を並べたように見えるので鉾島と呼ばれるようになったそうです。
鉾島には荒波に浸食されたいろんな形状の安山岩が見られます。
鉾島には駐車場や遊歩道も整備されていて、
遊歩道では高さ50mの島の上のほうにある地蔵のところまで登っていけます。
DSCF2748.jpg
全景?はこんな感じになってます。
DSCF2751.jpg
上からの眺めはこんな感んじ・・・・夕日とか綺麗に見えそう

お昼は、通り沿いのレストランで食すことに。
旦那クンは海鮮丼セット、私はハンバーグ定食
値段の割には・・・・・・以下略(ぇ

◆東尋坊◆
地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた、
平泉寺(勝山市)の僧の名前による。
初めて知りました・・・・
DSCF2772.jpg
言うまでもなく、岩場がすごいです・・・観光客もたくさんで、すごかったです(ぇ
DSCF2782.jpg
ギリギリのところまで行って写真撮ってる人がたくさんだけど、よく怖くないな~


この後は、今晩の宿泊予定の宿に向かってGO~手書き風ハート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。